土地だけではなく周辺環境も調べる

生活に必要な施設は揃っているか

家を建てるための土地探しをしている場合、徒歩圏に生活に必要な施設が揃っているかどうかもチェックすべきポイントです。食材を調達するためのスーパーや、日用品を購入するための量販店やドラッグストア、郵便局、病院、銀行などがあれば快適に暮らすことができます。また、子供がいる場合は、保育園や幼稚園、小学校、子供が遊べる公園などがあるかどうかも確認する必要があります。通勤のことを考えると、駅からの距離も考慮するのが賢明でしょう。特に、駅の周りに飲食店やショッピング施設が充実していると、家族で休日に食事や買い物をするのにも便利です。生活の利便性や家族構成なども考慮して、慎重に土地選びをすることが大切になります。

昼と夜の雰囲気の違い

土地の周辺環境をチェックする場合、昼と夜の雰囲気の違いを確認することも重要です。昼間は和やかな雰囲気の場所でも、夜になるとガラリと雰囲気が変わってしまうところもあります。昼間はビジネスマンなどが行き来する健全な雰囲気なのに、夜になると隠避な雰囲気になったり、閑散としてしまったり、騒音がうるさかったりなど、異なる表情を見せる土地柄もあります。昼間の様子だけを見て知った気にならず、夜にも一度訪れて確かめておきましょう。夜の治安が悪そうな周辺環境の土地は、避けるのが無難です。できれば、昼と夜のイメージの差が激しくない周辺環境なら安心です。土地は安い買い物ではないため、下調べに時間をかけるようにしましょう。