不動産会社に相談する

新しい土地の情報を提供してもらえる

土地を探す際に不動産会社に相談すると、新しい土地の情報が入った時に広告やインターネットで公表する前に声をかけてもらえるメリットがあります。不動産会社としては土地が少しでも早く売れた方がいいため、条件が合う人がいれば広告やインターネットに情報を載せる必要がありません。そのため広告やインターネットで情報を探すだけでは、入手できない土地の情報があるのです。

希望条件に合う土地の情報を紹介してもらうためには、不動産会社に明確な希望条件と予算を伝えておかなければいけません。見栄をはって多めの予算を伝えてしまうと、高額すぎる土地を紹介される可能性があるため注意しましょう。また用心して予算をかなり少なく伝えると、紹介してもらえる土地の数が減ってしまいます。

不動産会社に土地探しを相談する時のポイント

不動産会社に土地探しを相談する際には、まず購入時期をはっきりと伝えておきましょう。「1年以内に必ず購入する」と伝えている人と「おそらく2年以内には購入するだろう」とぼかしている人では、土地情報を提供する優先順位が変わってしまいます。この場合必ず1年以内に購入してもらえるとわかっている人の方が、より多くの土地情報を優先的に提供してもらえるようになるのです。

また相談する不動産会社は、複数業者あたっておくことをおすすめします。一部の業者にしか伝わっていない土地の情報があるため、複数業者に相談した方がより多くの土地情報を入手できるのです。特に全国展開している大手の不動産仲介業者は、全国各地の土地情報を網羅しているため相談する業者として適しています。